未分類

肩コリ腰痛は、首の位置で解決!

思ってるより姿勢、崩れてますよ。。

『アタマは意外に重い。』って知ってました?

アタマの重さ体重の約1割50キロであれば約5キロ

2リットルのペットボトル2本半です。

↓コレ×2.5本

引用元:www.ueno-osk.co.jp

引用元:www.ueno-osk.co.jp

 

けっこうな重さです。

それを支えるには、体全体のバランスを良くしないと、どこかに負担がかかります

代表的なものが、腰・肩(首の付け根)・首です。

土台がしっかりとしていないと、上は本来ならば倒れてしまいます。
倒れないように頑張ってくれているのが、腰・肩(首の付け根)・首です。

引用元:commonpost.info

引用元:commonpost.info

 

今回は、骨格的に理に適った姿勢について解説していきます。

大丈夫!?その首の位置!?

引用元:www.seitai7.com

引用元:www.seitai7.com

 

先日施術をした方のこと。今の姿勢を把握してもらうために、横から写メを撮って見てもらいました。

上の写真のように頭部が前に出ているのを見て、

「街中で見る、あぁなってたらカッコ悪いなって思う姿勢になってました。。」と言ってました。

そうなんです。多くの方が、自分の姿勢が悪いって、自分自身では気づいていないんです。

  • 猫背←圧倒的に多い。。
  • O脚
  • X脚
  • ガニ股
  • 内股

実は気づいていないんです。

まずは、今の自分の姿勢を写メで撮ってもらって、自分で描いているイメージとの違いを認識することから始めましょう。

これで解決!どこを意識して立てばいい??

引用元:acu-mimosa.xsrv.jp

引用元:acu-mimosa.xsrv.jp

 

この標本を見て、「立ち方で気づくことはあるでしょうか?」

私たちは、小さい頃からつま先重心と教えられてきました。私がやっていた野球でも、つま先重心と言われてきました。

つま先重心の方が急なブレーキをかけやすいからです。

でも、それはあくまでもスポーツでの特殊な動きをするため日常生活においては、体のバランスを崩し、疲労や不調の原因になっているのです。

さて、「標本で気づくことはあったでしょうか?」

それは、首の骨をまっすぐに下に降りてくると、足のくるぶしと繋がるのです。

いわば、くるぶしが物理的に立ち方のバランスの取れている部分になります。

建物で言えば、「骨は柱」にあたります。

今日から是非、くるぶしに重心を置いてみてください。

くるぶし重心がわかりづらい方は、重心を後ろに変えながら、頭部・首を後ろに倒しやすいところ(上を見る感じ)を探してみてください。

引用元:girl.sugoren.com

引用元:girl.sugoren.com

 

痛みや違和感を感じず、頭部・首が動きやすいところが、柱で支えられた上にしっかり乗った頭部の正しい位置になります。

 

aaa

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

目指すのは、ハイスタンダード・コンディショニング!

さぁ、習慣をデザインしよう!
不調は好調に、元気はもっと元気に、ご機嫌ナナメは真っ直ぐに!!

押さない・揉まない・ほぐさない整体で人生まるごと整えましょう。
その先の笑顔にお連れします。



UCIRコミュニティーの詳しい情報はコチラです!

http://saitomune.xsrv.jp/

◆発行者情報
発行者:齋藤宗隆
問い合わせ先:
saito@rakuraku-karada.com

ブログも更新しています!

ザ・整体革命
http://rakuraku-karada.com/

アメブロ:整体師・コンサルタント 齋藤宗隆のブログ
http://ameblo.jp/saitodesuka-saitodesu/

UCIRブログ:ココロとカラダの境界線を超え、可能性を切り拓く
http://ucirm.com/

-未分類